キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 和の雰囲気づくりにぴったりの綿のぼりについて : のぼり知得ネット

和の雰囲気づくりにぴったりの綿のぼりについて

のぼり知得ネットのメイン画像

綿のぼりについてまとめています。主に和の雰囲気のあるところに使われ、相撲や歌舞伎、神社などの厳かな場所でも使われるものです。

和の雰囲気づくりにぴったりの綿のぼりについて

現在使われているのぼりの多くは、化学繊維で作られていてお手入れも簡単なものになっています。

しかし、使う場所によっては綿でできたのぼりを設置した方が良いところもあります。

綿のぼりについても知っておき、必要な場合は使ってみると良いでしょう。

【綿のぼりに向いている生地】

綿のぼりは、和風の飲食店や割烹料理店などで多く使われています。

綿のぼりで有名なのは、相撲や歌舞伎ののぼりではないでしょうか。

綿のぼりで選ばれている生地は、金巾や天竺が多いようです。

和の風合いを演出したいのであれば金巾、金巾よりもやや厚めなのが天竺です。

【神社ののぼりとして使われる】

綿のぼりは和風のお店だけではなく、神社でも使われます。

伝統と歴史、そして厳格な雰囲気を生み出すものとして綿のぼりが選ばれます。

神社のような神聖な場所に、化学繊維ののぼりは全く似合いませんよね。

また神社ののぼりはカラフルな印刷ではなく、たいてい文字だけが書かれたものとなっています。

神社を訪れる機会があれば、そこにあるのぼりをじっくり観察してみてください。

【雰囲気づくりにぴったり】

綿のぼりが使われる場所、用途は限られています。

やはり和風というものに使われることがほとんどですね。

神社以外に温泉旅館やそば、うどん店でよく使われますが、和の雰囲気を感じさせるものだからです。

綿のぼりはカラフルな印刷のものはほぼありません。

それだけ落ち着いた雰囲気のところで使われるものなのです。

綿のぼりは雰囲気づくりにぴったりなものと言えるでしょう。

Copyright のぼり知得ネット. All Rights Reserved.